【私が脱サラして起業するまで①】

1991年12月9日生まれ。

福岡県福岡市東区で生まれ、

5歳のときに家族総出で東京へ引っ越し、
年商8億円の会社を経営していた祖父母のもとへ行きました。

10歳の頃両親が離婚し、家庭環境が悪化。
当時は本当に家族全員がすさみきった状態で、
反抗期真っ只中だった兄と母親は会えば喧嘩が絶えませんでした。
そのとばっちりが私に飛んでくるなんてのはザラで、
包丁を突きつけられ、命乞いをすることが何度も有りました。

あのときほど本気で殺されると思ったときは今でもありません。

しかしそんな状態でも祖父母は私たちを見捨てることなく、
ちゃんと学校にも行かせてくれたし、必要なものは全て揃えてくれました。

そのおかげで、すんでのところで人としての道を踏み外すことなく、
兄弟ともにまっとうな人間として育つことができました。

会社を経営して毎日朝早くから日が変わるまで働いていながら、
家庭まで顧みることができた祖父には一生頭が上がりません。

そしてこのときはまだ、まさか兄と会社を立ち上げるなんてことは微塵にも思っておりませんでした。

著者の田口真吾さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。