PTAの立候補が多い小学校の秘密(委員・委員長・役員・会長)

10月後半


小学校では、今の時期は来年度の委員長・役員・会長などを探す時期…


うちの小学校ではここ3年は立候補で決まってます。


すごいビックリされます。



どこの小学校も委員長・役員・会長は委員よりも人気がありません。

ですが、うちの小学校では委員よりも委員長・役員・会長は立候補ですぐに決まります。

もちろん普通の委員もほとんどは立候補で決まります。


最近は他校でも私の地域では立候補者が増えてきてます。


その秘密は…






知りたいですか?



あなたは現在委員長ですか?
役員ですか?
会長ですか?
委員ですか?
まだ何もしてないけどそろそろ何かしようかな?
と思ってる方ですか?



まずは委員について調べてみよう。

どんな委員がありますか?


例えば生活指導委員。
お祭りの巡視がメインかな?

そのお祭りは小学校のお祭りですか?

近所の公園のお祭りですか?


時間は夜遅くにありますか?


やってみてわかることもあります。


これってもうちょっと違う道を通る方がいいんじゃない?

そもそもこのお祭りの巡視は必要なのか?

人数はこんなにいらないんじゃない?


など色々考える事があります。



去年と同じ方法で良いと思いますか?
今年は今年のやり方をしてみようかな?

と思う場合は、委員長をすれば良い。



小学校のイベントの運動会、学習発表会など…
地域行事のお手伝いをしたい。
やり方を変えたい?
会則を変えたい。
お友達と楽しくやりたい。


ならば、役員をすれば良い。



毎年同じことの繰り返し。
もっとこうすればいいのに…
もっと立候補をしてくれる仕組みにすればいいのに…


そう!
PTAはやり方を良くも悪くも変えれるんです。

悪いやり方をしてる所は変えれば良い。

ただそれだけです。


委員長・役員・会長が立候補ですぐに決まる小学校は、それだけ動いてる、動かしている小学校なんです。


それをするのは、誰ですか?


人任せではなくみんなが協力をする小学校なんです。



今からでも遅くないんですよ。

著者のちゃとらん ぷーさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。