メディアになってみて思う事【リクエスト案件】

鈴木さん、リクエストありがとうございます。


おそらく僕の書いているブログのことを指しているんだろうと思うのだけど、あくまであれは「ブログ」であって「メディア」というのには烏滸がましいなぁと思っております。で、「メディア」という言葉を調べてみたのですが、結局よくわからない・・・。凄く難しい言葉だなって思いました。僕がイメージしている「メディア」はこんなもんではない。


とまぁこれが正直なとこなのですが、ここは素直に質問の本質と思われることにお答えさせて頂こうかと思います。


おそらく「ブログの認知度が上がり、影響が大きくなってどうか?」ということなんだと思うのですが、まだまだ弱小ブログですので、そこまで大きな反響はないかな?って思ってます。とはいえ、やはり多少の影響は感じています。


・多くの方から食事やイベント等に誘われるようになった

・個人の知名度も少し上がったかな


この辺が「影響」かな。


基本的なポリシーなんかは最初から変わってないので、認知度が上がったからといって特に変化はありません。興味のあることを淡々と書いております。


ブログに関してはこんなとこなんですが、多くの方とお会いする機会が増えて、自分の知識不足や実力不足を感じたりします。あとは、やはり、ブログ単体での影響力はまだまだで、所属する会社であったりサービスによる力ってのをひしひしと感じました。これを認識することができたのは良かった。


著者の大柴 貴紀さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。