「アノ資格」終了宣言

Facebookに「最後のご挨拶」ということで投稿しようとしたものの、下記にある通りの理由でやぶ蛇になりそうだったのでやめました。以下に、多少改変を加えて全文を載せます。

【終了のお知らせ】
【正式決定】
債務超過100万円からスタートした「アノ資格」生活ですが、独立?から丸3年が過ぎ累積300万円を突破したことを記念し、このたび「アノ資格」であることを終了することといたしましたことをお知らせします。

これまで、なけなしの虎の子を守るため、自分の残り少ない手持ち現金と、限られた時間を搾り取ろうとする人たちとその係累から必死で逃亡する生活を続けて参りました。
なお、「アノ資格」協会内で誰にも知らせず所属支部を移籍したのも、そうした人たちから身を隠すためでした。
とはいえ、その逃亡生活もまもなく債務返済により、ゲームオーバーが見えて参りました。

いくつか残務整理がありますので、こちらのお知らせが表示されていない方については、無用な混乱を避けるため現時点ではご内密に願います。
それが誰であるかを申し上げることは出来ませんので、つまるところ「アノ資格」を辞める件についてはどなた様に対してもくれぐれもご内密にお願いいたします。

最後に、この逃亡生活を3年続けた結果、「アノ資格」スキルは一切成長しておりませんが、自転車操業スキルはだいぶ成長いたしました
同世代には、就職氷河期の影響で今も苦しむ同志たちが一説には273万人いるそうですので、もし自分が生き残れたら、何らかの形で彼らのためにこのサバイバル技術を提供していけたらいいですね。

著者のKohei Endoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。