リラックスして生きることが大切なお話

リラックスしていますか?人間は緊張した状態が続くと息が浅くなり、短くなります。自分が緊張していると相手も緊張させてしまうので、仕事していると、患者さんをリラックスさせるためには、自分がリラックスすることが大切になってきます。





 いきなりですが、動物の話に飛びます。百獣の王、ライオンは、群れずに一匹でいますが、自分は強く、群れる必要がないため、一匹でいながら孤独ではなく、いつもリラックスして落ち着いています。

  会社の社長さんなり、経営者なり、リーダーなり、上にたつひとがリラックスしている組織は、働いている人たちもリラックスしていて、幸せそうです。





 リラックス=余裕がある。




 常にリラックス出来たら、どんなときもリラックス出来たら、ひとはどんどん幸せになっていくのかな、と思いました。



 なにがあっても、どんなことがあっても、辛くても、生まれてきた瞬間から、人は自分の人生のレールを走り出します。それは、自分が死ぬ瞬間まで、続きます。



 不死身の人間は、いまの医学ではいないので、限られた人生で、寿命もある、自分の人生。幸せになる覚悟をして、そのためにどうすればいいのか、コツは、常にリラックスして生きる、のが究極なのかと思います。





 日本人は、群れて生きる草食動物のようです。なかなかライオンになるのは、難しいですが、もしもライオンのように生きられたら、常にリラックスして、いられるのかもしれませんね。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。