わたしには夢がないけど、


人生高望みすればキリないし、立派なヤツも死ぬほどいるけど、
自立して飯食えてて、毎日まあまあハッピーで健康だったら
それでオッケー!十分!ってことにしない?

やりたいことや立派な夢がないと生きてちゃいけないみたいな
息苦しい世の中では、来年再来年には忘れてるかもしれない、
今身近にある大事なもののためだけに生きてるみたいに、
なんとなく・のんべんだらりと生活することは許されないわけ?
一応きちんと納税してるからいいでしょ?

やりたいことないの?とか、夢ないの?とか、ほんとに、
どうでもいいからほっといてよマジで。
一生懸命やってる人たちは立派だし、それはそれでいいから、
なんにもない私にそういうことを強制するな。


夢持ちなよ!とかいうけどわたしだって、そりゃ、
好きで何もないで生きてるわけじゃないぞ。
何もないなりに、何かないかと10日に1回苦しんでるぞ。

なにかあるのがそんなにエラいのか?
立派な奴じゃないと生きてちゃいけないの?
自分の感動や尺度を他人に押し付けて生活できるほどお前は立派なの?
そういう自分は人サマに胸張って言えるような立派な夢があるの?
その夢があることで人間としてわたしより優れてるって証明ができるわけ?
他人より優れてるか優れてないかをはかるための夢なわけ?
いいですか、みなさん。
夢もない目標もないけど毎日大事に楽しく生きてるわたしの邪魔をするんじゃねーよ。

わたしにだってなんかあればこんな生き方してねーわ。
でもあなたが持っててわたしにないモノ、わたしにあってあなたにないモノ、
みんながもっててわたしだけにないものやその逆だってあるでしょ。

足りない分をバカにするヤツや優劣をつけるヤツ!補い合おうとしろ!

著者のわたしさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。