ここ1か月ほど6才年下の元ヤンから毎日プロポーズされているところ

私は、恋愛ネタはたくさんもっていますが、現在進行中のことを書きます。

表題のとおり、現在、毎日プロポーズされております。はい。

彼は元ヤン。今はガテン系の仕事をしていますが、今も見た目が怖いです。
剃り込み、パンチパーマ、髭づら、濃い顔、全身タトゥー(手の甲と指まで入っている)で普通にしていたら怖いです。
昔は筋金入りのワルだったそうで、中学ではバイクを乗り回し、先生と関係を持ったり、まるぼの事務所にも出入りしていたりと本当にワル。
ところが今は普通に真面目に仕事をしていて、地頭が良くて、手先も器用なので、職場では重宝がられているようです。

一方で私はというと。学生時代から離婚するまで、真面目を絵に描いたような人でした。
学校でもそこそこ認められ、いい会社にも就職できて。
悪い言い方ですが、彼とは真逆の人生でした。

日常生活ではまず出会うことのない2人です。

こんな2人ですが、6年ほど前にひょんなことから出会いました。
「サバゲ」です。
昔のグループで知り合いを連れてきた中の1人でした。
その当時は今よりもっと怖そうで目つきもギラギラしていてハイエナのようでした。

そんな彼がどうしたことでしょうか?!
私に好意をもち始めました。

私はまったくその気も無く。。。

でもこういう人って人にもよりますが、ある意味、「人たらし」(悪い言い方)のところもあって、妙に優しいんです。ふつうに。気が回るし。

ま、それでも私は好きになるようなことはなくて時が過ぎていきます。

あまりにしつこすぎて、大ゲンカした時もありました。

そうして完全に途絶えた時期もありましたが、ここ1年ほどでまた会う機会が増えました。


そして彼は言うのです。
「自分がまじめに仕事をしているのは私のため。」
「私がいなくなるとがんばれなくなってしまう。」
「それでもいいのか?」と。

私からするとかなりナンセンスな内容。
仕事は自分のためにがんばるんでしょ。
私がいないとがんばれないとかどういう意味?
自分の生活の安定のために仕事をするんだよ。

そう伝えても彼は聞く耳をもちません。


そしてこの1か月は 、毎日プロポーズです。
婿養子になりたいらしく、自分の名前を変えて、
「奥山〇〇でいいだろぉ。」
毎日、時には1日に何回も言ってきます。

正直なところ、私は彼と結婚する気はありません。
いくら許容範囲が広い私でもさすがに無いかな、と思っていて。

「けこたん。大好き。」も毎日言っています。

絶対結婚しないよ、と言っているのですが、スルーして果敢に行動してきます。
まぁいつまで続くんですかね~。

私は友だちだったらいいと思っています。
何かの時に用心棒にもなるし、腕っぷしも強いし。

そんなこんなで今日以降もそんな日々が続くのでした。


私は、「ハタ楽カウンセリング」を東京で起業しています。
カウンセリングというよりコーチングの要素が強いです。
気になる方はチェックお願いします。



著者の奥山 景子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。