純金バー1㎏を持ったことがありますか?そのバーを3倍で売った

私は20代の頃から、純金積立とプラチナ積立をしています。

この30年ほどで様々な価格推移がありました。

以前は、金よりプラチナが高くなった時代がありました。

現在は、金が高めで安定しています。


私の母も、金が好きでした。 (^^)
なにかお札とは違う価値を感じていたのだと思います。

そして、ある時、両親は純金バーを2㎏購入します。

純金バー1㎏って不思議な物体なんです。

大きさのわりにずっしり思い。見た目と重さが違うんです。

今だと500万円近くします。

ご自宅の金庫なり、貸金庫なりで保管して頂ければと思います。

父も金が好きでしたね。

昔、はやったカヘイネックレスを付けたりしていました。

そういえば、祖母も好きでした。 (^^;


両親が亡くなり、形見分けとなった時に弟と私で、1㎏ずつ分けました。

私は本当は売りたくなかったのですが、金銭的に困っており売りました。

売る時にはもう1つ理由がありました。

金がまれにみる高騰をしていたのです。

先ほど500万円近くと書きましたが、2年ぐらい前でしょうか。

たしか金が600万円(1g 6000円近く)までいったことがあります。

金を扱う専門の方に聞いたところ、戦後最高は6000円だったとのことでした。

私にとっては、「!!」の話でした。おいしい話でした。

当時、両親が購入した頃は、金の価格が下落していて、1500円ぐらいだったのです。

ゆえに3倍になったということです。

私は、ソッコー、金を売りました。

そこで金の売り方も知ったのですが、なかなか興味深かったです。 (^^)☆


私は、今もコツコツ純金、プラチナ積立を続けています。

アクセサリーを買う時にも便利だし、もちろん本物だし、いざ少しお金が足りない時に換金出来て便利です。

これからもずっと続けていくだろうなーと思います。

そして、いつか、純金バー1㎏を買い戻したいと思っています。 (^^)/☆

著者の奥山 景子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。