赤松正則の美容師を目指したきっかけのストーリー

赤松正則の美容師を目指したきっかけ!!のストーリー
僕が美容師を目指したきっかけは、中学のときにサッカー部やったんですが、
結構強い姫路の大津中学で、やってたんですが、楽しく上を目指して毎日頑張ってたんですがいざ、夏に引退した後の受験までの半年で
チームメイトはかなり頭がよく
いい大学(京大)を目指すメンバーが多く、
このままいい高校、大学に受験で勝てないなって思い、
じゃあどうやったら大人になったときに頭がいいメンバーに勝てるかな??
って考えました・・・・・

出した答えが社長になって1からやっていこうって答えでした。
その時の漠然とした夢は、調理師もしくは美容師でした。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の赤松 正則さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。