仕事とプライベートのONoff

仕事は、お金を貰うので、プロの仕事!なので、自分の好き嫌いじゃなく、どんな人にも笑顔で挨拶し、対応し、真摯に向き合って付き合います。


 が。


 プライベートでは、人見知りで、人の好き嫌いもあり、集団行動が最も苦手の1人行動か多くても2人か家族で、なので
一度苦手だと思ってしまうと会う頻度を少なくしたり、疎遠になるのが私です。

 仕事の私しか知らない人は、私の偏屈なプライベートを知ると、めちゃくちゃ変な人だな、と思います。


 リア充なんぞ、私と最も無縁の生活です。

  リア充からみたら、ボッチで可哀想、寂しくないの?というような1人行動ですが、私はそれがないと、どこかで1人の時間がないとパンクしてしまう。


 それくらい、一度関わると、相手の嗜好、相手の交遊関係、好きなもの、嫌いなもの、住まい、なにげなく話したことまでを、覚えてしまう。


 覚えなくていいのに、この人はいついつこんなことをいっていたから、きっとこんなことに困ってる、またはこういう風に考えていたらこれが必要になるだろうな、とか

 あの考え方で、こういう性格のひとだから、こういう風に展開したらこんな結末になっているはず、または、バットエンドになるならこうなっているはず。うまくいっていれば今頃こうで、連絡がくるかも、とか。

 小説のように、小説の登場人物のように考えてしまい、勝手に自分で疲れてしまいます。自分が勝手に考えるので、止めたいけど止められない。だから、私は人間関係を必要最低限に留めておかないと


 自分で自分を追い詰めてしまいます。

 世の中の大半のひとが、他人に無関心でそこまで考えていないことに気づいたときは衝撃でした。私は稀な存在で、変わっている部類にはいるのだと。

生きている人間は、小説の登場人物のような展開になったり、考えたりしなくていいのに、認知のゆがみ、なのだと考えすぎる性格と向き合っていかないと、自分がしんどくなりますよね。



 仕事では、その相手のことを考えることで、患者さんから感謝され、上司から感謝され、いいことづくめなので、仕事ではそれをやってもいいけど


 プライベートでは
考えすぎるのでボーッとしてます。

これはこれで馬鹿に見えるので、不味いかもしれないんですけどね、ボーッとしないと、考えすぎるので、いかんせん、極端になりますね。


 私には、電源があり、仕事のときにスイッチON!しようと思います。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。