中卒うつ病のへなちょこが、女神に出会ってパパになったお話(1)

これは、中卒でうつ病のとんでもないへなちょこ野郎が、ある女性と出会って、復活しながら、つい最近パパになっちゃったっていうお話であります。

------------------------------
昔々…
僕のひいおじいちゃんは、韓国人。いつ頃かは知らないけど、佐賀県に渡り事業を始めたらしい。不動産、飲食、ホテル、テナント、映画館、とにかく色んな事に手を出していたそうで、その後おじいちゃんが受け継いでいった。そういえば、小さい頃は、映画館で映画を観るのに、お金がかかるなんて知らなかった(いつもただ。そこまで、映画好きじゃなかったけど、千と千尋の神隠しは大好きで何回も通ったなぁ〜)。
ここまで聞くと、なんて裕福な家庭に育ってんだよって突っ込まれそうだけど…
悲劇は起こっていた。
ひいおじいちゃんは、実は、おじいちゃんが高校生の頃に地元のヤクザに殺されていたんだ。そして、その苦しみを背負いながら、おじいちゃんは若干高校生で経営の道へと進んだ。事業のほうはどんどん大きくして、株式会社も設立した。
ただ悲しい事に、家庭内はボロボロで悲惨だった。
派手な女性関係、何十年もの別居、不倫、DVと荒れた中で、僕の父親は育ったみたい。
そんな父親も、たぶん本当の愛情を知らなかったんだと思う(今、思えばね)。
産まれる前から、そんな重荷を背負わされたまま、僕はこの地球にやってきたのだ。





著者の前田 流生さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。