14歳の僕へ

・男になるのは間違ってない。強くなりたいなら男になれ。ま、差別は気にするな。

・批判されたことはやるな。好きだとしても。
・友達は作るな。発達障害の理解は不可能。父親がいるから充分だろ?
・他人に望むのは間違ってない。

著者の福次郎 横井さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。