Zimon Familyで、自殺も考えた3年間のどん底から救われた。

1 / 2 ページ

Zimon Familyとは、僕が所属してるコミュニティです。

 

 

僕は、FXを4年半以上やっています。

このZimon Familyに入ったのは丁度1年半前。

ここに入るまでの3年間は地獄のような生活を送っていました。

 

どのくらい地獄だったかと言うと

口座を3回溶かし、貯金も全部ぶっ飛び、自殺も何度も考えたほどです(笑)

 

この記事内では触れませんが、軽いうつ病になりかけ、2年間ニート生活を送ったこともあります。

友達は全員自然的に消え、彼女にも振られて本当に何もかも消えました。

 

(これはプラスの要素ですが、ニート期間中にゲームにはまり、

世界で1番有名なFPSを5000時間やり上位1%の中に入ったこともあります。)

 

正直今では笑い話ですが、当時は大変でした。

 

さて、今回はFX人生の地獄の3年間を書いていきます。


地獄の3年間

 

僕は今24歳です。

実際にFXを始めたのは19歳の時、大学2年生の時ですね。

もっと詳しくすると2014年の6月だったと思います。

始めた理由は簡単です。

『楽して金が稼ぎたかったから』

 

僕の大学生活は、単位は先生に媚びを売って何とかしてもらい、とにかくバイトに明け暮れていました。

こんな感じでどうしようもないやつでした。

しかし、そのバイトすらめんどくさくなって、もっと楽に稼げるもの。つまりFXに出会いました。

 

ビギナーズラックで調子に乗った2日間

 

FXを初めて1日目、僕はビギナーズラックで調子に乗ります(笑)

初めは5000円負けたのですが、次のトレードで1万2000円勝ったのを今でも覚えています。

『うわっ!たった数十分で7000円の利益。バイト1回分の給料がこんなに簡単に手に入るのか!』

とアドレナリンが止まりませんでした。

 

『俺は神に愛されてる、俺は特別な人間なんだ!』と

誰もいないリビングで叫びました!

全く勉強せずに、ネットで口座開設をして、それですぐに勝ったら誰でもそう思いますよね。

 

続く2日目でさらに多くの利益がでました。

確か1時間で50回くらいトレードして、利益が3万4000円出たんです。

俺は天才だ!もうこれで生きていけると確信しました。

 

しかし、夢を見れたのはこの2日間だけでした。

 

夢から覚めて

 

次の日以降、びっくりするほど勝てなくなりました。

何もわからず1分足を見て、動いたらトレード、動いたらトレードをひたすら繰り返してました。

今から考えると負けて当たり前ですね(笑)

こんなアホなトレードしてるのは、世界で僕だけなのではないでしょうか?

結局そのまま1回目の口座を溶かす経験をしました。

 

ただ、ここで学びました。

勉強をしないと勝てないのかなと。

 

僕は、ひたすらネットで調べまくりました。

お金をトレード以外で使いたくなかったので、とにかくネットで調べる。

 

そしてあるyoutuberを見つけました。

Mさんという人で、FXの動画が大量にあったので、全部5週以上くりかえし見た記憶があります。

動画も、1本5分~30分のものが200個以上あったので、相当見ましたね(笑)

 

バイトが嫌でニート生活。

 

見出しの通り、僕はニートになりました。

この時が2016年の3月ですね。

最初に少し触れていましたが、バイトがめんどくさくなって辞めたのです。

 

この時は、FX一本でやっていけるだろうと適当に考えていました(笑)

それと同時に大学も中退しました(笑)

結果的に2年間ニート生活をすることになります。

 

トレードの方は、勉強がメインで実際に口座を運用していませんでした。

 

 

アメリカの大統領選挙をきっかけに全てを失った

 

この時は2016年の11月です。

トランプが就任して、ドルが一瞬で3円くらい下がって爆上げた時です。

 

相変わらずゲームして寝る生活は続いていたのですが、

流石にこのままではやばい、FXの運用を開始しなくては!と思っていました。

ちょこちょこFXの勉強はしていたし、何しろ俺ならできるかもと考えていたので、

遂に2度目の挑戦がこの時期に始まりました。

 

そしてこの時の入金額が150万。

俺が子供のころから貯めてきたお金 + 親が毎年少しづつ振り込んでくれていたお金の合計金額です(笑)

つまり全財産。

 

そこにたまたま大統領選挙が重なります。

運用初めて1週間くらいに証券会社のニュースで

『アメリカ大統領選挙は大きな値動きに注意してください』

と通知がきてこのことを知ったのです。

 

正直俺は、『何てついてるんだ!』と喜びました。

一瞬で1億いけるかもと浮かれていました。

 

選挙当日、いろんなメディアが、

トランプが当選したら大暴落すると言ってたのを聞いていて

何となくショートをしまくりました(笑)

 

午前中で利益は30万ほど出ていて、天にも昇る気持ちでした!

やっぱり俺はついてると、そして勉強してきたのが報われたなと!

しかし、101円の安値を付けてから、午後から大暴騰。俺の利益は消し飛びました。

その後は長期に渡って、上昇し続け118円まで上昇しました。

 

この選挙から2017年4月までの5か月間で、僕の全財産がなくなったのです。

 

自殺を考える日々

 

正直、生きる気力をなくしていました。

2017年4月。僕は22歳。

周りは就職してる時期に、俺はニートで、貯金もすべて失った。

大学も辞めていたことで、友達は1人もいなかった。

俺にはもう何もないと部屋でただ一人泣く日々が続きました。

著者のKonami Nagaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。