働くってなんだろう(25~28歳)

前話: バンド活動(20~24歳)
次話: 父と継母と会う(29歳)
とにかくバンドをやりたい。
その思いが強すぎたためか、他のメンバーと揉めてしまう。
家賃や光熱費、そして住民税や年金。
払うべきものも払わず全てのお金をバンド練習やライブに充てる。
そこまでしているのに思うようにいかない。
年を重ねるごとに、僕は少しづつ焦り始めていました。

そして24歳の頃、当時組んでいたバンドの解散をきっかけに
僕は就職したのですが、今度は仕事が続かない事に悩みました。
人間関係で揉めたり…仕事に飽きてしまったり…
やる気がなくなってしまうなど理由は様々。

自分自身のことが分からない、
自分の体調やお金の管理もできない。
結局のところは、人間として未熟だったのだと思います。

一体なにがしたいの?
将来どうなりたいの?
そもそも何者なの?

やっぱり普通の家庭で育っていない僕は
人として決定的に足りないものがあるのでは…?
社会不適合者なのでは…?

一人で悩み続けていた僕は、完全に行き詰っていました。

そして、頼れる大人がいないこと…帰れる実家がないこと…
親という絶対的な後ろ盾がないこと。

これがいかに大変なことなのかを痛感していました。

続きのストーリーはこちら!

父と継母と会う(29歳)

著者の橋本 隆生さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。