スポンサーの言いなり

スポンサーを募ると、資金の調達は出来ても自由度は極端に下がる。自由でないなら、そんな資金必要だろうか?

仕事も一緒で、結局オーナーの意向に背くと排除される。自分を表現し、目立つと必ず叩き潰すのは、人間の習性だろうか。
自我(エゴ)の強い人間ほど、自分にそぐわない人材を排除しようとする傾向が強く、何とも言えない波動を出し、見た目も雰囲気も異様だ。
自分の思った通りに事が運ばないと強制圧力をかけて脅してまで支配しようとする。国も組織も会社も家庭にでさえ存在するエゴの塊みたいな存在。
これを読んで同じ事を思う人はどのくらい存在するのだろう?
世の中に自分だけなんだろうか?

著者のTakae Tuchiyaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。