大好きだったはずのママが、いつの間にか口うるさいババアになるのは何故?

保護者相談で多いのが、子供が喋らないとか、面倒臭がって物を言わないとか。

成績が気になるから、手っ取り早く成績を上げるにはどうしたらいいのか?とか。
お母さんの話を全く聞かなくなっていく子供にどう対応していいかわからない親。
あんなにママが一番だった子供の気持ちがドンドン離れていく現実。

親の気持ちは、子供が大人になった時、元気で笑顔が素敵で、仕事も出来る
大人になって欲しい。
だから口うるさく、もっともっとあれもできなきゃ!これもできなきゃ!となるようだ。


何か不具合が生じた時、子供に
「こうなったのは何が原因だと思ってるのよ?」
「もっと、あの時こうしておけばよかったのに」
と、何も反論出来ないように言葉を隙間なくぶつけている親。

保護者に言ってやる。
「お母さん、逆にそんなことばっかり自分が言われたらどんな気持ちですか?
正直言って、うるさい女だなって思いませんか?何でちょっとした事でも肯定してあげないんですか?言われっぱなしだと子供は身もふたもないじゃないですか。そりゃ自分の気持ちを押し殺して黙るしかないでしょ?

子供も旦那さんもうるさいとしか思わないって、
女としても魅力ないって損じゃないですか。

だったら、逆にしちゃいましょうよ。

一緒に連れて歩きたくなる魅力あるママ!
旦那さんにとっては自慢したくなる奥さん!
口うるさいんじゃなくて、なんでも相談出来て、気持ちをわかってくれる人になれば、全部自分に返ってくるし!

こうなって欲しいと思うなら、相手から奪い取るんじゃなくて
自分から与えるって事をしないと、結果自分も搾取される。
自分が与える事をしないのに、相手からいい事だけ欲しいは成り立たないんですよ。

目の前の成績や評価ばかり気にする前に
自分の顔を鏡で見てみよう。

誰も近寄りたくない人間になっているはず。

あんなに大好きだったはずのママが・・・

目先に翻弄されてる場合ではない。
全体を見渡せるぐらいドンと構えてみよう。」
とニコッと笑うと母納得。

言われなきゃわかんないことってあるよね〜



著者のTakae Tuchiyaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。