余裕がないと性格変わる話。

 職場が、忙しくなると、その上育児もしているので、人間、生活に余裕がなくなっていくと、性格も悪くなる、そんないちるです。



 結婚して、専業主婦していた頃の私は、育児、育児オンリーで頭が変になりそうでした。望んで産んだ子ども。可愛いけど、四六時中だと、人間余裕がなくなり、追い詰められて、子どもを怒鳴ったりひっぱたいてしまったこともあります。

 それで、仕事をして、保育園いれたら変わるかなと思って、いれてみたら、仕事がほどよく、育児もほどよく、のときは、バランスがよく、上手に息抜きできたのかななんて思ったら


 今度は仕事が増えていき、やはり余裕がなくなってくると、子どもを怒鳴ったりしてしまう。



 ダメじゃないか、私。



 優等生みたいな母親には、一生無縁かもしれませんが


 要するに人間、
余裕がないと、性格悪くなっていくのです。


 リラックスの大切さです。

 お金の余裕、生活の余裕、仕事の余裕、そう、余裕というかゆとりのある人はいつもご機嫌で、人当たりもよくて、いつも周りに人が集まってくる。

  


 自分がうまくいってないと、他人の幸せなんて望めないし、嫉妬しそうになるし、意地悪いいたくもなる。だけど、そこをグッと理性でこらえて


 幸せな人のお裾分けをもらうためにも、幸せなひとの幸せを願える人間になれるといいよね。


 私は羨ましいとき、人に見られたら明らかに変なひとだけど
 自宅で
天井に向かって
羨ましいー!いいなーとか
悲しいー!傷ついたー!!断られてしまったやはりか!ガーン、ショックだけど顔に出せずに帰ってきてしまった。
なんて独り言で叫んでいて
息子らに笑われている。



 笑うがいい。
 面白いお母さんだろう?そんなお母さんだが、これからもよろしくね。

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。