奇跡のリハビリテーションから10年

奇跡のリハビリテーションから10年。

僕は、2019.3.9 に結婚式を挙げた。


2009.2
Yahoo Blog で広瀬さんと出会った
10年後

僕は
2019.3.9
結婚式を
挙げた

Thank you Wedding 24
【サプライズ メッセージ】
新婦 島本亜依 の結婚式への想い

ここで司会の藤田晴彦から
亜依さんの結婚式への
思いを紹介させてください。

「8年越しの花嫁」
2017年の感動の映画ですね。

「10年越しの花婿」!??

いいえ、16年越しの花嫁です。

このご時世、
大きなお金がかかるのに
本当に結婚式をする意味はあるのか?

入籍も、新婚旅行も終わったのに
今、結婚式がいる?

何度も考えました。

私たちは、家族、友達、
お世話になった方に
「感謝を伝える場」
として、結婚式を行う事を
決意しました。

3月9日に

3.9 Thank You Weddingとして

まず、

感謝を伝えるのは 両親へ。

母へのサプライズとして、
結婚式をしていない妹夫婦の
プチ挙式をしたいと思います。

父が他界し、
いつも私たち2人の事を
心配していた母へ

娘たちの花嫁姿を
見てもらいたいと思います

そして、交際16年の旦那さんへ。

10年前に生死を彷徨い
10万人に2.5人というごくごぐ稀な
病気になりましたが、
生きていてくれた事への感謝。

病後10年、
杖が必要な身体ですが元気になった姿を
ゲストの皆様に見てもらい、
再び社会復帰するための一歩として、
新たなスタートを切るきっかけに
なれば良いと願っています。

こんな私の想いの詰まった結婚式。

「行ってよかった」
と、思ってもらえる式にしたい。

私、藤田晴彦は、亜依さんの愛の偉大さを感じます。

金ちゃん、待たせ過ぎやでぇ‼

話は戻ります。

ここまで来るのには、多くの葛藤が有ったと聞きます。

亜依さんの父親の自殺。
日本では年間約3万人の方が自殺をしています。
潤熙さんの闘病の10年で計算してみると30万人です。
松山市の人口のほとんどが自殺をした計算になるのです。

その後、
潤熙さんの難病。
この難病の後遺症は今現在も続いています。

潤熙さんが難病に倒れた時に「別れた方がいい」と説得した潤熙さんの父親の死。

潤熙さんの母親のガン、手術、死。
愛する愛犬の死が潤熙さんの母親の死と同じくして訪れます。

亜依さんの溢れる笑顔の陰には、
これらを受け入れ、
今も乗り越えようとしている努力があるのです。

「金ちゃん、こんな子はおらんでぇ。
大事にせな許さんよ‼」

私達は、控え室にいたので
藤田晴彦さんが披露宴で語ってくれた
『FB記事 亜依の想い』を聞いていません。

しかし
昨日、藤田晴彦さんから
FBメッセージが届きました。



【FB messenger】

『一夜明け、昨夜ディズニーランドにいたような気分がまだ抜けません。
いい結婚式、披露宴でした。

2人が退場した後、最後の最後に、あいさんのブログの一部を読ませて頂きました。

「8年越しの花嫁」
2017年の感動の映画ですね。

「10年越しの花婿」!??

これ、我が家の実話です。

☆結婚式まで あと20日☆

このご時世、大きなお金がかかるのに本当にする意味はあるのか。

入籍も、新婚旅行も終わったのに今、結婚式いる?

何度も考えましたが、
私たちは、家族、友達、お世話になった方に「感謝を伝える場」
として、する事を決意しました。

病後10年、
杖が必要な身体ですが、
元気になった姿をゲストの皆様に見てもらい、
再び社会復帰するための一歩として、
新たなスタートを切るきっかけになれば良いと思います。

新婦あいさんのブログより。

なった!なった!と、
大きな拍手👏

最後の最後までみんなが2人を祝福してくれていました。

末永くお幸せに!』

藤田晴彦





「私達は、
人生のあるがままを受け入れて
乗り越えようとしています」

私は、外国人として生まれた事や難病障害。
亜依は、父の死。

2人ともトラウマを
抱えながら

時間を掛けながら
一歩一歩、
2人で支え合いながら
人生を築き上げ
歩いています。

16年越しの花嫁、

私達は「16年」
ここまで人生を歩んで来ました。

2019.3.9
Thank you Wedding 
生きていることへの感謝

2011.3.11
東日本大震災

津波が一瞬にして
数万人の命を
飲み込みました。

アインシュタインは、

「この世に奇跡など無いと生きるのか、
この世の全てが奇跡と思って生きるのか」

この2つの生き方があると
言い残しています。

私達は、
地球という名の奇蹟の星に
生かされています。

結婚式を行うことで
身に染みて分かる事があります。

私達は、
多くの人達の支えによって
生かされていると言う事です。

3.9
Thank you Wedding 
結婚式を通して
感謝を伝える日。

『僕達は、多くの人達に生かされている』


著者のKanamori Junkiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。