春の人事異動が出ちまった

春の配置異動が出た。

又一からやり直しか。面倒臭いな・・。
きっと又掃除からやらないといけないくらい汚いんだろうな・・。
生徒の顔や名前も一から覚え直し。
どう考えても面倒臭い。講師同士も知らない人を観察するのはしんどい。

人間の脳は、環境の変化を嫌がるくせがある。現状維持装置が付いていて、なるべく思考停止しようとする。怠惰に流れようとするから気持ちがそっちに向きがち。

毎年行く先々で出会う人間が、どれだけ自分を成長させてくれているかを忘れようとしてしまう。何か新しい事をしようと思っても、実はなかなか行動に移そうとしないのも脳の現状維持装置が邪魔をするのだろう。
だったら、この現状維持装置のフィルターを外してしまおう!
気分が乗らなくても行動の第一歩が大切だと知っているなら何故それをやらないのかを自分に聞く。
他人に指導している時は、ちゃんとコレ言ってるのにな・・自分に当てはめると中々やらない弱さ。

現場維持に流されないように常に身の回りの断捨離と気持ちも無駄な思考は全部断捨離しておく。
その方法が、
現状把握と、現実を現実として受け止める。
感情移入しない。
湧き上がる感情を上手にコントロールするには、一々感じた事にこだわったりせず、「あぁ、今こんな風に感じるんだ。自分は。」と一旦自分を肯定する。「嫌」だと思ったら「そうだよな。普通こんなの嫌だよな。」と受け止めてそっと流す。

人の感情や思いに流されないように、自分の感覚を信じて行動する癖も必要だ。そしてコレと感じた人の言葉や行動は真似して自分のものにしてしまう。その為の配置異動であって、仕事してなきゃこんな機会に恵まれないだろう。と考えると楽だし、楽しめる。
仕事は大変だけど、楽しんでするかしないかは自分次第なんだと感じた。

著者のTakae Tuchiyaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。