わたしが思っているほど、誰もわたしを見ていない

誰もそんなに気にしていない

わたしのことは見えていない
生きているのか、死んでいるのか、そんなこときっとどうだっていい。
わたしは今、東京にいる。
前回書いた更新の日から数えて3回、都内の中で引っ越しをして、
どこに行ったって変わらないと分かった。
どこにいっても、


わたしは、わたしだった

著者のわたしさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。