日々振り返って感謝

何だかんだで、毎日パタパタと過ぎていく。


どういう訳か、透析を受け始めたくらいのタイミングで、やる事が増えてきた。

忙しい…というほどじゃないけど、まずまずだ。


でも、やらされてやってるモンでは無い。むしろ「やりに行ってる」「参加させてもらってる」(笑)。


失敗して迷惑をかける事もある。それはホントにごめんなさい。


まだまだ勉強が足りないなと思う事もある。


でも、新しく始めた事もある。

次なる悪だくみに向けて、ほんの小さな勉強も始めてみた。


楽しい!


これは「自分などまだまだダメダメだ」と知っているからこそ、みなさんのお世話になっている事を分かってるからこその、楽しさだと思う。


透析を受けているという事は、社会に「生きさせてもらっている」事。

この街のあちこちにいられるのは、街の皆さんに「居させてもらってる」からこその事。

チャレンジ出来るのは「チャレンジさせてもらってる」からこその事。


とっても有難い。

腹の立つ事もあるけど、必ずこの「とっても有難い」に立ち返りたい。

著者の戸田 光司さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。