病院の院長が新興宗教の信者だったら・・・

あ、また宗教がらみの話を書いてしまいます。(^^;

なお今回の内容は顕正会ではありません。

何かまたすごい世界を発見しました。
病院の院長、つまり医師が新興宗教に熱心な信者です。

この件で、私は、
「いやいや医師と新興宗教がミックスされてしまったらまずいでしょ!」
と思いました。

院長の取り巻きには、患者、看護師、介護職、医師などがいます。
患者と医師の関係ってお金が絡む。
実際に患者さんを宗教つながりで集めているようです。
そして看護師も!介護職の人もそうだそうです。
病院経営の人事にも信者を優遇するとのこと。
「闇」ですね。

私、その院長の風貌と雰囲気、プロフィールをググった時、
「うさんくさいな。」
と思ったのです。
話を聞いていくうちに見事、的中。
うさんくささの正体はコレでした。

患者さんにも「おや?」と思ったんです。
立派なお札を飾られている人がいる。
がんなどの重篤な病気でもないのに、お札が大きすぎる。

病院のバックヤードのカレンダーが宗教。
むむむ。

なかなかのガチっぷり。
いろいろ「癒着」ですよね。 (^^;

何かを正したり、、、という気持ちは毛頭も無いのですが、いやー、こういう世界もあるんだなと思いました。

ちょっと信者の方々もある種、異様な感じがするんですよね。
ちょっと変わっているというか。違和感を感じます。
何かを信じやすい人のような気もします。
そして人によっては「情報弱者」のような気がしています。
「え?こんなことも知らないの?」的な。

この院長と宗教、病院の関係はググっても関連して出てきません。
すごーくキナくさいです。
リサーチしがいのある領域。
またおもしろいことがあったら続報を書きます。

著者の奥山 景子さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。