世界最高のリベンジNo3,パパのパスワードは1248だよ!ある日娘が私に言った。



私はノンビリした性格で人を疑う事も出来ないオメデタイ性格。

でも、ラゴンの浮気相手がバージョンアップする度に、

私の第6感は 素晴らしくパワーアップしていった。

こんな能力が身についても何の役にも立たないけどね・・。


じゃあ何故、ラゴンの浮気は私だけでなく子供達にまでバレたのか。

その1、携帯は肌身離さない(お風呂、トイレ等、在宅中は持ち歩き放置しない)
その2、下着や服を自分で買う。
その3、急におしゃれになる。
その4、家の中でも一人の時間が増える。
その5、行先も言わずに出かける。
その6、よく飲みに行く。

他にも色々あるけど、大きく言うとこんなところかな?
この中でも携帯は本当に分かりやすい。

ポケットが無いパジャマを着ているのに、テーブルの上に置かない。

ズボラなラゴンからは考えられない行動・・・。

もう、分かり易いったらありゃしない。

「亭主関白」の名にかけて?、絶対に弱みを見せられないラゴンは、

浮気が絶対にばれない様に、携帯にはかなり神経を使っていた。


ただ、ある日ラゴンは致命的なミスをした。


後ろに娘が居る事に気づかづ、パスワードを使ってしまったのだ。

そして、私にチクられた(笑)。


傲慢で自己中で冷血人間・・・そんなラゴンを家族全員が嫌っていた。


娘にパスワードを教えてもらうまで、浮気はわかっているのに証拠が無い。

不倫をしているくせに、超横暴なラゴンをいつかギャフンと言わせてやる!

(ギャフンって(笑)!)


まさに、時は来たり。


パスワードさえ分かれば、もう私の勝利。

やっとこの時が来た・・・。

私は、静かにそのチャンスを待った。


著者の花蓮 上野さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。