「私には夢がある」 Martin Luther King、jr.

I have a dream !

このすばらしく力強い響きある言葉は、いつも私に
勇気を与えてくれます。

戦後60年が経った現在の日本において、少子高齢化・
人口減少による将来への不安、格差社会の中で
ワーキングプアの問題が現れ、教育の現場の荒廃、
モラルの喪失、人の絆とコミュニティの崩壊、
そして地球環境問題の顕現。

豊かな社会を築いたといわれるものの、飽食やブランド
といったモノへの依存を増す中で、結局はモノによる
豊かさは空虚であることを知り、心の豊かさの実感を
求める中で、新しい社会、新しい国のあり方を描く、
創造と変革に取り組むリーダーの台頭が期待されています。


I have a dream !

このすばらしく力強い響きある言葉をかつて大勢の人々
の前で語り、社会を、国を変革したすばらしき指導者が
いました。
1963年8月28日「仕事と自由のためのワシントン大行進」
の演説でキング牧師が繰り返した有名なフレーズ、
I have a dream !

偉大なリーダーとは、自分の夢を皆の夢であるかのように
言い換えられる人
だといいます。

彼が亡くなった時、生前に教会で行った説教の録音が、告別式の場で
流されたそうです。

『もし、私の告別式に出席することがあったら、長々と弔辞を
 述べないでください。私がどこの学校を出たとか、ノーベル賞を
 もらったとか、そんなことはどうでもいいことです。

 私、マーチン・ルーサー・キングは、人のために一生を捧げた。
 すべての人間を愛し、仕えたといってもらいたいのです。

 神様、私は、利己的な理由からではなく、政治的な思惑や野心から
 ではなく、愛と正義と真実と人に対する思いやりをもって、この
 古い世界を新しい世界にしたいのです。』



キング牧師の言葉をかみしめながら、私たちは自分たちの
子供や未来の世代のためにどんな社会を、どんな国を、
どんな世界を築いていくことができるのか。

すばらしい夢を描いて、実現させましょう!

著者の岸 和幸さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。