【My Story】第二十一話 これからの未来「無限の可能性と選択」

前話: 【My Story】第二十話「全米TOPサイキックとの出会い、世界への道」

今日は、これまでの振り返りと、

これからの未来について書いてみようと思う。



思えば、この【My Story】を書こうと思ったのは、

過去のすべてを受け入れよう。と思ったからだ。


表向きの綺麗な部分だけではなく、

泥臭く努力したことや、


駄目な自分を克服したこと、

自分の中の弱さも表現することで、


誰かの勇気になればと思い、書くことにした。



当然のことだが、人間誰も完璧な人なんていない。



完璧そうに見える、あの人も

弱さを抱えている。


それが人間だ。




そんな不完全な存在だからこそ、

人は支え合っていきていくことができるのだと思う。



僕は31年という短い人生だが、

年齢の割に波乱万丈な経験をしてきたと思う。



きっとこれからも、沢山の山や谷や、波もあるだろう。



その度に自分の存在を確かめながら、


一歩、また一歩と歩を進めていくのだと思う。



僕はそんな自分の人生を大切に生きている。



あなたも、ぜひ自分のことを大切にしてほしい。


今がどんな状態であっても、

人は変われる。



僕は、そのことを信じている。




もし、なにか役に立てることがあれば、

その時は、ご縁があれば嬉しい。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



あなたの素晴らしい人生に、

祝福を送ります。





市田直也

著者の市田 直也さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。