人生がうまく行かない

最近、ボロボロである。満身創痍だ。自分を否定される機会に恵まれており、心が締め付けられている。
何故、皆は足早に人生というものを歩めるのだろう。自分は一人でおいて行かれてしまった。
うまく生きれない自分がとてももどかしい。他の人と違い、滑らかに生きられていない気がする。
マイペースに生きたいと幼少期より強く願っていた。今現在それは叶っているが、今後もそうとは限らない。社会に出ればこれまでとは違い、許されないこともあるだろう。
そうしたときに、私はどうにもならなくなってしまうに違いない。故に、今日も怯えながら生きているのである。

著者の佐々木 惇さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。