恋愛なんてつまらない…来世で幸せになれたらいいな…と思ってた29歳の私が、溺愛されて紅茶好きのコンシェルジュのような旦那さんと結婚できた話(後編)

1 / 4 ページ


自分を満たしていたら、コンシェルジュな彼に出会えた!



順風満帆とも言えませんでした。

婚活サイトで私の場合、自分からアクションしても

 

あんまりいい返事が来なかったので、、

 

 

 

 

やることをやったら、とりあえずベストなタイミングが来るまで

自分を満たして楽しんでるか♡という気持ちでいました。

 


他に婚活で「やってみよう!」

 

ということが思いつかず。。w

 

 

当時なぜか気になっていたのが、

「紅茶」でした。


なので

紅茶のレッスンに行ったり、紅茶専門カフェに一人で行ってみたりしてました。

 

  

気になることや

好きなことを楽しんでました♡

 

 

 

半ば、

誰かに私を見つけ欲しいな~

 

そんな気分でした。


 自分が頑張れない間も、誰かがきっと頑張って私を探してくれるはず。

と信じて。

 





そんなある日、登録していたネット婚活サイトから

突然今の旦那さんからアプローチが来て、

 

 

なんと初顔合わせで

平日の仕事帰りに、”有楽町のイルミネーション”に誘われました♡(クリスマスシーズンでした)

 


ついに、

今の旦那さんと出会いました♡

 

 




 

有楽町の改札で、

緊張して立ってるところに

サッと来てくれて自己紹介してくれました^^♡✨✨

 

 

 

こんなスマートな人いるんだ

ビジネスマンて感じ♡という第一印象でした♡



少し歩いてイルミネーションを見た後、


「ここのホットチョコレート美味しいんですよ。

よかったら奢らせて下さい」

と紳士のように言ってくれてこんな人がいるんだ、素敵と思って

感動しました。




 

そのあと丸の内イルミネーションを

見に行ったのですが、

 

 

 「次はこっちへ行きましょう!」

とどんどん色々な

イルミネーションスポットへ案内してくれました。




丸ビルに入って


イルミネーションが見える位置に立った時に

 

 

丁度何分か間隔でやる音楽とコラボの点灯イベントの

イルミネーションがスタートしたんです!!✨✨








 

えっ、すごい本当にタイミング良い!マジシャンなのかな??

いや時間計算したのかな?私の為に??

まさかね、初めて会うし。。でもなんかすごい。

 

 

なんか

“コンシェルジュ”みたい~~!

と思いました^^♡

 (お客様(私)を想像以上に楽しませ、細やかな気遣いで感動までさせてくれる人)

 

 

著者のゆりか わたべさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。