お盆休み、実家(東北)へ戻る高速道路でみかけた大型ハーレーのバイク集団の話

 漫画のヒトコマのような、光景をみたので、書き記しておこう。




 2019年8月11日。前日まで職場の大掃除をして全身筋肉痛という、改めて歳を重ねていることを、筋肉痛で知った私なのですが

 実家に戻る高速道路は、混雑を避けるためにお昼くらいに出発。それでも渋滞に何度もはまってしまって、茨城県の最後のサービスエリアを過ぎたあたりでしょうか。ちなみに常磐道なのですが、大型ハーレーバイクの集団をみかけたのです。




 どんな若者が乗っているのか、気になります。外は気温32度。バイクで風を突っ切るといっても暑い。渋滞にはハマらないバイクのチョイスだから根性入ってるな、と思ったのです。



 一人目の横を通りすぎると
 おじいさんでした。




 おじいさんといっていいのか、白髪での白くて長いアゴヒゲをなびかせている。なんとなくサンタクロースのコスプレも出来そう。ハリー・ポッターのダンブルドアタイプ。

田中氏画像拝借申し訳ありません。でも似てる、こんな感じのひとでした。


 そして二人目。



 今度は伊東四朗タイプの
おじいさんでした。




 はい、嫌な予感がしてきました。




 またまたおじいさんでした、またまたまたおじいさんでした、と、横を通りすぎるたびに、外見の雰囲気のタイプの違うしかし、シブメンのおじいさんたちなのです!

 ざっと7-8人いたかな。私がおじいさんでした、次はどんな人が乗ってるのかな?と息子に聞きながら横をとおるたび、おじいさんでしたー!またおじいさんでしたーと続くので、息子がゲラゲラ笑ってしまいました。




 おじいさん!!と呼ぶのはかなり失礼なんですが、お名前がわからないのといま流行りのグレイヘアに敬意を称して呼ばせてください!
 熱中症には、気をつけてね!
 めっちゃめっちゃかっこ良かったです!!

著者の館花 琴音さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。