誉言の書 Vol4

あなたがこれまでこう積み重ねてきたその自分自身でこうだと思って信じてきたもの、そういったものをこれから何か綺麗に一掃していくというか、本当に再構築していく、何かこう全部壊していくようなそういったビジョンが見えています。本当にこう作り変えていく、すべてをこう一掃してまた新たに再構築していく、そういった時期を迎えています。その中で本当にその自分自身の概念が綺麗に塗り替えられていく、そういった瞬間瞬間を迎えていくことでしょう。それによって戸惑うこと、また不安に思ったり、恐れが出てきたりするかもしれません。しかしいつもいつも守護なる存在があなたを導き、そしてサポートしていることをその都度思い出していってください。本当にこう多くの動物の精霊があなたの周りを囲んで守護しています。何かこれは本当にこう魂の結びつきが深い、あなたは本当にその動物達、自然界と魂が深く繋がっています。そういった中で本当に沢山のそういった精霊、または動物霊、そういったものが本当にいつもいつもあなたを守護し助けています。そのことをあなた自身もこれから更に深く意識していってみてください。そのことであなたがそこで出来る事、何かそこにあるモチベーション、情熱、そういったものにスイッチを押され、何かその活動していく場が持たれていくことでしょう。その役割として本当にあなたがそこに情熱を傾けていく、情熱を本当に注ぎ込んでいく、そういった物事がこれから切り開かれていきます。そしてどんどんどんどんあなたのハートからこう愛が溢れてくる、そしてほんとにこう沢山の物に慈しむあなた自身の本来の姿、本当のエネルギーが溢れてくることでしょう。そのことであなたが本当の自分を知り、そして本当の自分として生きていく、どこにいてもあなたらしく、あなたの本音をうまく誤解されることなく心からこう表現していける、そういった方向へと見い出されていきます。そしてあなたが一歩一歩こう進むにあたって多くの人々と共々にその刺激し合い、また光を放ち合いながら分け合い、そしてまた沢山のその良きアイデアを受け入れていく、そしてそれを新しく塗り替えたり、作り変えたりしながらより進化させていく、そういった時代を迎えていきます。あなた自身の本当にその中でどういった活動をしていくのか、どういった役割があるのか、そういったものをあなたが確信し、そしてまた多くの人々のそういった使命であったり、または役割、そういったものがあなた自身も感じ取り、そういった助言をしたり、アドバイスしたり、何かこう手を差し伸べるそういった場面もこれからも多く出てくることでしょう。何か迷い、悩みの中で本当には力があるのにはわからずに右往左往している人々へあなたが光を注ぎ、そして手を差し伸べ導いていくことでしょう。
これから新しい時代をあなた自身が迎えていきます。そして新しい光を元にあなたの素晴らしいその七色の光が発揮されていきます。

著者の梶浦 亜女里さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。