台風来てもキャンプで川遊び




台風が来ているのに

キャンプに行ってきた。


ちゃんと川で泳ぎまくり、

釣りも楽しんできた。


流石に三日目は大雨と風で

タープは飛ばされ

横殴りの雨を

大いに楽しみ、

そして

帰宅前日に連れが

ムカデに刺され・・・



「骨まで痛いっ‼︎」と

嘆いていたが

全員「いけるやろ」と

対処法をネットで調べ、

一晩過ごした。


翌日、トイレに行きたくて

起きてみると、

ムカデに刺された連れが

トイレから帰ってくる姿が。


ふつーの顔して

ポチポチ歩いておるではないか。



「ムカデに刺された指はどうよ?」

と声がけすると

トイレ帰りでスッキリしたのか、

「え?なにがぁ~?」の返事。


やはり野生児として

培ってきた肉体は

ムカデなんぞに

簡単にやられはしない。

と、確信したのであった。



💢心配して損したわっ!




 





著者のTakae Tuchiyaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。