誉言の書 Vol10

あなたがこれから新しい自分自身の能力を開いていく、そういった時期を迎えています。これまでもこう積み上げてきたものをあなたが本当にこうコツコツとそして諦めずにやり遂げてきた、そしてその自分自身の行く目的を定めよう、定めようとこうしてきた。そしていよいよあなたのその道筋がこう定まっていく、そういった時間を迎えています。
その中でその自分がどこに向かっているんだろうということが何かそのモヤっとした時期があったかもしれない。その答えが今本当にこうやってきています。
そしてその自分自身をどういった方向性にもっていくか、そしてまたその自分の能力をどこにどのように使っていくか、その事がこうこれからどんどん開かれていくことでしょう。
そしてあなたがその何かずっとこう渦の中にいてグルグルグルグル同じ所を回っていたけれどもあなたがその一つのものを手放した事によってどんどんスルスルとそれがいとも簡単にそのループが無くなり、そして何だったんだろうと思うほどにあなたの本当の道筋が切り開かれていきます。そしてこれからいよいよあなたのその能力を色んな方向性へと伸ばしていき、そして色んな可能性へとあなたをこう発揮させていきます。そこで感謝の気持ちを忘れないでいてください。
そのあなたがこう進んでいく道にはあなたがその才能があるがゆえにこうなんか生活に対してこう無頓着でバランスが取れない、そういった時に必ずあなたをこう支えてくれる人、助言してくれる人、また周りで見守ってくれる人、あなたが思っている以上に沢山あなたの周囲にいます。そしてそういった人々へのあなたのその感謝の思い、そういったものを常に常にそのあなたの心に留めておくことであなたがこう踏み外したり、間違った方向にいくことが無くなっていく事でしょう。ほんとうにこう人はみんなと支え合っている、その事をこれからもっともっとあなたが深いレベルで理解していきます。そしてまたあなたのその発する言葉にも気を付けていってください。気をつけるというよりはその言霊も大切にしていってください。あなたの発する言葉はしっかりとした力を持っていますよ。ですからその家族そしてまた友人知人そういった人々に発する言葉、そしてその自分自身の発する言葉が建設的な言葉であるようにあなた自身もしっかりと認識していってください。周囲の人々を見ると無駄に言葉を発している人達もたくさんいます。そういった人達がこう気付けてない、自分自身の本当の力、そういったものをあなたがそのこれからあなたが気づかせていく立場にもなっていきます。ですからまずはその自分自身の、自分自身が、自分自身の言葉を大切にしていく事、それをあなたが今から心がけておく事がとても大切になっていきます。
これからいよいよの道筋が始まっていきます。そしてあなたが待ちに待った道筋でもあります。本当にこう噛みしめながら味わいながら進んでいってください。

2019年6月

著者の梶浦 亜女里さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。