オレンジーナと女の子

女の子「ねぇ、オレンジーナってどこ?」

若人「んーごめんな俺どこにあるかわかんないんだ」
女の子「そっかー・・・」
「わかった!俺が店員さんに聞いてくる」
レジに向かう
若人「すいません、オレンジーナっておいてありますか?」
店員「えっと、この辺りに以前あったんですけど、今は置いてないですね・・・」
若人「そうですか・・・わかりました。」
女の子に向けて
「ごめんな、残念だけどオレンジーナここにないみたい、でも他に美味しい飲み物沢山あるから選んでな」
女の子は他の飲み物を選んでお会計を済ませてバスのロータリーに行った
若人(オレンジーナじゃないけど、美味しく飲んでくれたら良いな)

著者の儀人 山中さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。