メッセージVol17

2019/8/31

あなたがこれから新しいチャンスを握っていく。新しい何か鍵を掴んでいく、自分の中でこれだ!っというなんか感覚と供にその鍵を握ってその鍵穴を探していくような、そしてその鍵穴も探すというよりはあそこにある!という形で自分でその場所をわかっている、そしてその場所に行くプロセスがなんかすごく楽しい、あー!もうあそこだしー!ってこうわかりながらその鍵を持ってその鍵を開けるのを楽しみにしながらどんどんどんどん進んでいく。そしてなにかほんとにこう宝島に着いていくかのようにもうそこに宝がある、鍵を開けてその扉の中に入ったら宝があることがわかっている。そういった感覚でどんどんどんどんあなたが楽しみながら進んでいくことでしょう。楽しみながら楽しみを沢山先にあることも知りつつ、そのなんか人参をぶら下げていくっていうよりはそのプロセスすらも楽しく真っ直ぐに進んでいきます。その事でほんとにあなたがワクワクする。そしてなにかまたその新しい喜び、なんかマンネリしたところにまた新鮮さをもってどんどん進んでいける、その事がこれから始まっていくことでしょう。それによってなにかその身体の心配度がそういたものもどんどんどんどん吹っ切れて、そしてなんかもうそんな事も忘れて夢中で必死に楽しくやっている内に何か気が付いたら凄い元気でここまで来ちゃった!というような感覚で凄くこう真っ直ぐ進んでいけることでしょう。そこにはまた新しい同士もいます。そしてまたあなたから去っていくような人もいるかもしれない。だけれどもそれは何か悲しむというよりは新しいまた道をお互いに楽しもうね!って、そしてまた時が来たらまた一緒に楽のしもうね!ってみたいな感じでほんとに明るく楽しく、そしてもっともっとあなたの中に希望があって、なんかそういった人達に構ってられないというか、自分自身のその新しい道筋をまたこう楽しんでいくことに凄くこう集中していけることでしょう。またあなたがなんかこう入念に計画を立てていく、そしてその計画を立てながらまた凄くこう楽しみが増えていく、ほんとにこれからどんどんどんどんこう秋から冬にかけて楽しみが満載で、そしてもうどういう風にしてこれを組立てていこう!っというその計画がまた楽しくなることでしょう。ですからこう安心して進み続けて行ってください。そしてまた不安に思ったらそこでそれがこう心のサインと思って、あっ!私何をしたいんだっけ?っていう風に自分自身にこう問いかけてください。その事でまた、あー!そうだった!そうだった!とこれがしたいんだった!っていう風にあなたが安心して進んでいけることでしょう。本当に目くるめく世界で沢山の場面、沢山のビジョンがどんどんどんどんあなたの中にやってきます。それをほんとにこう慌てずにゆっくりと一つずつこなしていくことが出来る事でしょう。

著者の梶浦 亜女里さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。