メッセージVol29

2019年3月

あなたが一歩一歩積み重ねてきた、そして地道に一つ一つ丁寧に自分の持てる力を精一杯やってきた。これまでに対してとても紫色の大きな光が注がれています。

そしてその光をあなたがやっと掴んだというか、これまではどうしてもその光が常に常に注がれていてもあなたがそちらを見なかった、またはあなたがそれに気づかなかったかもしれない。

だけどこれからは今確実にその光を掴み、そしてその中に入っている。ですからこれからはあなたがその様々なチャンスをしっかりと生かしていける、そういった流れがやってくることでしょう。

どうしてもあなたの思考が妨げていたチャンス、だけれどもこれからはもっとそのチャンスを素直に受け取って、そしてまたその素直に受け取ったところに目先の損得ではなくて、その自分自身のその感情もしくは感覚を第一に大切にして直感的に閃きをそのまま行動していく。
そういった力がやっと満たされていくというか、満たっていく。そういった時期を迎えています。

どうしても色んな物事に対して信頼出来なくて、究極にはその信頼出来るけど、外側の世界というよりは自分自身を信頼出来なくてというところが大きかったと思います。

だけれどもこれからはどんどんその信頼する事が出来るようになってくる。そしてその信頼する事で「なんだ!こんなに楽だったのか!もっと早くにそうしとけばよかった!」。
そういった感覚が芽生えてくる事でしょう。

本当にあなたが真っ直ぐに進もうとしているその姿勢がとても素晴らしい事ですよ。
そしてこれからは何か一つずつ毎日自分自身を誉めていく、その事が凄く大切ですよ。

どうしても何かを受け取るたんびに自分を誉めるよりも、または自分が頑張ってきた事を認めるよりも自分自身を卑下してしまう、そういった道筋からどんどん脱していく事が出来るでしょう。

新しい道筋にすでに紫の光が、その新しい道筋にふぁーっとあなたを移動させるというか、そういった不思議な感覚があるでしょう。
「いつもならこんな風に私感じないのにな」って、「なぜこんな幸せな感覚でいられるんだろう」というように根拠もなくただそうある。そういった状況がいくつも折り重なって不思議な感覚とともにあなたのその幸せの道が開かれている事に気付かされるでしょう。

著者の梶浦 亜女里さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。