なにをしてるの。私は。

どうしよう。

どんどん簡単なはずの
記憶がなくなっていく。

怖い。

ごめんなさい。

ごめんなさい。

病気。
何個もの病が

どんどん
どんどん

私の記憶を

消していく。

消えていく。

早く。

はやく。

はやく
この場所に

残さなきゃ。

残さなきゃ。


残しておかなきゃ。

私が

私で
存在できていたことを
忘れないために。

忘れないように。

必死なんだよ。

いつも。

いつも。

数秒毎の

自分。
私。
私の記憶。

大切な記憶。

忘れてはだめ。

忘れないで。

私よ。

私を

忘れないで。

忘れないで。

おねがい。

おねがい。

おねがいだから。

ね。


著者のYandy Yanさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。