講師はクズの集まり

中1男子に、

厚紙に印刷されたマークを

カッターを使った

切り取り依頼をした。




保護者面談をする前に

依頼だけして

面談を終えると、

他の講師が


「危なっかしくて

みてられない」


と、不安そうな表情をして

土屋の顔を見るので

「え?」と聞き返して

初めて知った事実。


・・・・その中1生

カッターを使った事がないと言う滝汗


カッターの刃を全部出して

持ち方がわからないと言いながら

右手で持って

左手を切りそうな手つきゲッソリ


訳を聞くと、

家にカッターがそもそも無いチーン


危ないからと言って

一度も使った事が無いらしいポーン




ま、使ったこと無いのも

どうかと思ったのだが、

土屋が「え?」と思ったのは、


そんな危なっかしい生徒の

カッターの扱いを見ても

「危なっかしい」と意見してくる癖に

その生徒に

持ち方を教えたり、

お手本を見せてやったり

しなかった先生に

問題ありだと感じた真顔真顔


中1にもなってカッターを

使った事が無いのは

現代の子供なら

有り得ない事はないと

推察されるが、

そんな姿を見ても

講師たる存在が

教える事もせず

危なっかしいと

土屋に訴えてくる

情けなさに驚く真顔


講師や教師はクズの集まりと

よく聞くが、ホンマやでニヤニヤニヤニヤ


呆れるわ・・・チーン


講師よ、お前が

教えてやらずに

誰が教える?


授業で何やってんねん?


子供は一回教えてやりゃ

すぐ覚えてなんでも

できるようになる。


偏差値高いだけで、

英語喋れても

何の魅力も無いな。


世の中がおかしいのか?

土屋がおかしいのか?


だれか おしえて くれニヒヒニヒヒニヒヒ


Blue island

著者のTakae Tuchiyaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。