偏差値27.5からの大学合格 その14

前話: 偏差値27.5からの大学合格 その13
次話: 偏差値27.5からの大学合格 その15
発想の切り替え、その1
  私大受験は3教科(私の場合は国語(現代文・古文・漢文)、英語、世界史)。
 一般論として7割が合格ラインと言われる。
 つまり3教科で210点である。
 O型乙女座の私はどうも完全主義なところがあって、完璧にやらなきゃ、満点取らなきゃと無意識に強く思いこんでいた。それがいけないんですね。
 そもそも私はプレッシャーに弱い方で、すぐに焦ってしまい自滅するタイプ・・・。で、7割をどう取るかをこの様に考えた

 つまり、最も苦手な英語で半分取れば合格できるということ。
 そこから私の勉強方法は変わっていきました。

続きのストーリーはこちら!

偏差値27.5からの大学合格 その15

著者のNobu Ishiiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。