恋愛の速度

基本的に恋愛は他人同士で行うものだ

それはメンタルの病気を持っている僕にもある

人は弱いから一人では生きられないから

そのためにある制度が結婚だと思う。

先にも言ったが 恋愛 は他人同士である

結婚してもそれは変わらない

僕は僕のペースでしかいけないし

相手は相手のペースでしかいけない

当然歩調が違ってくる

この歩調の差をどの程度まで許容できるのかが

恋愛が長続きするかどうかの境目だと思う

それが価値観の違いや金銭観感覚のズレにつながってくると思う

基本的に僕は現実逃避に走り過去ばかり見て後ろにしか進んでいない

いや、後ろにしか戻っていない

なので普通の恋愛を持つ人とはまったく別の世界にいるものだとおもう

普通の人の普通の恋愛の歩調は

未来を向いて前に進んでいる

なので僕と恋愛するとその差はどんどん広がっていくんだろうし

その広がった距離の長さを許容できる人としか連れ添えないんだろうなとおもっている

恋愛とは互いが互いに慈しみあい 許しあい 認め合うことだと思う

地球上にはたくさんの人がいる

きっとこんなレアなケースの結婚をしてる人もたくさんいる。

なので無理に背伸びして自分に合わない恋愛はするべきではないと思っているのである。

著者の司 宮城さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。