凡人の生き方 借金1000万への道 11

平日は学校が終わってからの夕方から22時まで、土日は朝10時から22時まで塾にこもって勉強するようになりました。

その時は復讐することしか考えていませんでした。


220人中210


ここからどうトップまで行くか?

圧倒的に下にいる僕が上に行くにはひたすら勉強するしかありませんでした。


数学を筆頭に、英語と化学をひたすら勉強しました。英語は中学の時からかなり苦手科目だったのでとても苦労しました。化学は勉強してて一番楽しい科目で、数学よりも好きでした。

中学の内容も足りていなかった僕だったので、高校の勉強だけでなく苦手な図形や関数の問題は中学の問題集からもやりました。とにかくできるようにするためだったら、何振り構わず必要なレベルのものなら中学からでもやりました。


勉強への意識と取り組んでたレベルは明らかに中学の時とは異なっていました。中学の時は「なんとなく」でしたが、高校一年生からは「本気」になっていました。勉強が好きになったわけではありませんが、この時は勝つことだけを目標に勉強しました。



そして進研模試がありました。

著者の諒 酒井さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。