10回目には立ち上がれるよ!

今...もしかして...



辛いなあって」思ってるでしょ。



            

そう、あなたのことですよ!  




一生懸命、頑張ってるの知ってるよ。

本当にすごい頑張ってるよね。朝も昼も夜も...




あー、本当にすごい!あなたって、本当にすごい‼︎




でも、なぜか転んじゃう事ってあるよねえ。

転んで、立ち上がって...




で、また転んじゃう。

2回、3回、4回 転んで...




ハア〜〜




でも、また頑張ろう。




あ、また転んじゃった!




5回、6 回、7回転んで...

よく転ぶけど、起き上がるのももう慣れてきたなあ。






…… 赤ちゃんみたい



でもさあ、赤ちゃんは転んでも笑ってるよねえ。

なんでかなあ?



それは、ママがそばで笑っていてくれてるから...

ただ、あなたの真似をしてるだけなんだって。




「何度も転んでるうちに、誰よりも上手になれるんだ♫」

って知ってるのかもね。




すご~い ‼︎  じゃあ、またまた頑張ろう!





...でも...また転んじゃった。




もう8回目、いやいや9回目だよ〜。

なんでかなあ?なんでこんなに転ぶんだろう...




あ、そっかあ!



何かをわかって!」っていう神様からのメッセージかもね。

そのメッセージに気づいたら、10回目には立ち上がれるよ。




うん、わかったよ!

立てたよ、立てた!立てたね!




辛いっていう字は、「」回目には「」ち上がれるって書くからね。

10回目に立ち上がった自分になるための、「その日」のための9回の転びがあるんだね。


著者のgraceさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。