凡人の生き方 借金1000万への道 14

Ultimate Math

2年生からの特別クラス
それは数学だけ特別に用意されたSの上の存在。
Sにいる人だけが受けたければ受けていいというような感じで、自分で選べるものでした。
興味があったので春講だけ試しに開けてみました。
講師の方は60代くらいのじいさん?が講師で変な仙人見たいのが出てきやがったなぁとおもいました。
でもこの仙人が凄かった。
いままでのどの講師よりも圧倒的な数学力の持ち主で憧れました。
あの最強に思えたSでさえ圧倒してました。
どんなクラス、どんな先生、どんな参考書にも載っていないような解法、考え方、捉え方をバンバンだしてくる。
本当の基本
本当の本質
を追求した最終形態のような数学。
そうな数学でした。
Ultimate には究極という意味の他、根本的なっという意味があり、おそらく後者の意味で使っているのではないか?と僕は今でも思っています。仙人に確認したことはありませんが。
仙人のUltimateを受けて、初めて数学が得意から好きに変わりました。
仙人のようになりたい。
この数学を教えられるような人間がたくさんいたら数学絶対楽しくなるのにな。
数学がこんなに面白かったとは。
それとは逆に俺が勉強していたのは本当は数学じゃなかった。っとも感じてしまいました。

Ultimate Math
仙人
数学
初めて学問としての魅力に気づいた。
そんな感覚を持ちました。

著者の諒 酒井さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。