ニヤニヤヘラヘラ馬鹿にしてんかっ!コラっ

その日は特に

テンション高めの小学4年女子。

やたら講師に対して馬鹿にした態度。


「今日は、あたしが先生したるわっ!」と

ニヤニヤヘラヘラニヤニヤ


既にカチンと来ている自分に気づくムキー


ムカッと込み上げる感情ムキー


「先生にプレゼントあんねん!」

等と叫びながら、

他の生徒が暇つぶしに

展開図を切って作った

立体物を出してきて、

「これマイク代わりにして、

今日授業やりやぁ~!」

と渡してきた。


切れそうになりながら

真顔

「あんたがやんなよ」と

受け取らなかった真顔真顔


頭に来てしまったので、

大人気ない自分を抑えつつ

事務所へ戻って距離を置いた。


深呼吸して教室へ戻ると

まだテンション高めに

他の生徒にも毒を吐いている。


「時間が来たから授業始めるで」と

真顔のまま、その生徒に対しては

スルーしていつも通りやる真顔


すると

もう先生したるの、やめたるわっ!」と

捨て台詞のように吐き捨てて席に戻った。

それもスルー真顔


自分が学生だった頃、

剣道をやっていた

強い女子がクラスにいて、

よく喧嘩売られたなと思い出した。


要するに自分のイライラを

弱いと思う相手をイジメて

憂さ晴らししているのだろう。


当時は腹が立って、反撃に挑んだが

相手は剣道のやり手。

すぐに棒のようなものを片手に

倍返しされて悔しい思いをしたムキー


と、いうことは、

この小4女子、土屋の事を

下に見て弱い存在と見たのか?

それともワガママ言える人として

下に見たのか?


余計に腹が立ったチーン


しかし土屋も大人なので、

頑張って授業中は普通に接し、

課題の出来ているところは認めて

授業中に褒める真顔


すると、授業後に何やら

一生懸命ご機嫌取りの発言をしてくる。


そういえばこの子、来週の授業で

やめるんだったな・・と思い出した滝汗


結局、人間は自分の環境の変化に

心が整理つかず、不安要素となって

他人に暴言を吐いたり、

弱いと見られたくないから

横柄な態度になり、

他人を軽蔑し、

自分は人より上なんだと

幼い頭脳で自分に言い聞かせているのだ。


そんな幼稚な態度に

昔から翻弄され、その都度

扱いきれない悪感情を

自ら生み出して苦しんできた


毒を吐かれ、自分も毒を吐き、

苦しいのに誰も助けてくれない世界。


そりゃぁ自分で作った苦しみだから

誰も手出しなんてできっこないわな。


ムカっとくる態度を取られた時こそ

その向こう側には不安要素が

見え隠れしていることに気付く。


自分にもそういう面あるわな~って

同類意識が芽生え、

これも学びなんだと

府に落ちる真顔


ムカっとくることも

不必要だと思った真顔


それに気付かせてくれたんだと思うと

やはり人は摩擦が無ければ

気付きや思考も退化して

頑固な年寄りに成り下がるだけゲッソリ


嫌だと感じた時こそ、

自分の何かに引っかかっている証拠。


そこの引っかかりを

観察する柔軟性が

より思慮深くさせてくれる。


めっちゃラッキーやんウインク


https://takae5294.amebaownd.com/

著者のTakae Tuchiyaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。