凡人の生き方 借金1000万への道 17

最後の受験が終わりを告げた。

よっぽど浪人しようかとも思ったが、その一年が無駄になるような気がして、浪人せずに大学生になった。
そして新しい生活が始まり、春休み中の間に車の免許をとり、塾に挨拶しに行ったら室長に呼ばれて、そのまま県の責任者のところに連れて行かれ、講師のバイトを始めることにもなった。
なんか高校生が終わって、いろいろなものから解放された気分なって、血に足がつかない感覚のまま春休みを過ごした。

何も刺激がなかった。
そして4月から大学生活がスタート。

著者の諒 酒井さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。