第一回 ハワイの人気飲食店のライセンスがもらえるまで!

後編: 第二回 ハワイの人気飲食店のライセンスがもらえるまで!
僕は、焦っていた。
去年の11月に会社を退職し、8ヶ月近く、お金を稼げていない。
早く、何か形を作らなければ、、、、

楽天時代の大先輩というか、上司というか、上役に飲食店をやりたいと相談してみた。
数日後、ハワイで働く楽天の後輩が、同業の飲食店をやりたいと行っているので、ハワイに行ってこいという指示が、先輩からFACEBOOKで飛んできた。
※僕は、この後輩氏には会ったことないです。

う~ん。行くべきか。行かざるべきか。。。。
ぶっちゃけた話、楽天の後輩が飲食店にも詳しくなさそうだし、会う理由もよくわからないしと、一瞬考えた。でも、日本にいても生活は変わらないし、とにかく行ってみるかとハワイに行くことにした。
自分
いつ空いていますか?
後輩
有給をとるので、調整のために時間をください。
というやりとりがあったので、取り敢えず、航空券とホテルを手配した。
3日間返信がなかったため、状況の確認に連絡をいれる。


自分
スケジュールは、調整出来ましたか?
後輩
お会いできません。
えーーーーーーーー。
いや、僕は君に会うために航空券とホテル10万円ちょっとを払っているわけです。
会えないって、どういうことよ。。。。

僕からすれば、有給取るという返信があったので、会社を辞めて飲食店を本気でやりたいのかと思っていた。そもそも、飲食業の素人に僕が会う必要もないので。。。
ところが、彼女はそこまで本気ではなく、びびってしまったらしい。

いや~困った。本当に困った。先輩になんて言おう。
そして、僕は、何のためにハワイに行くんだろう。。。
自分は、ハワイに行くと即答してしまったことを大きく後悔していた。


そして、数日後、僕はハワイに男1人で行くことになる。。。。
成田空港でのチェックイン。幸せそうな家族連れやカップルが多くいる中、一人寂しくチェックインをする自分。飛行機内で1人哀愁を漂わせていた僕を、隣の結婚式をハワイで挙げるという幸せそうなカップルが話しかけてきた。どうやら、初飛行機でモニターのイアホンの位置がわからなかったらしい。
何度かカップルが話し掛けて来た。そして、奥さんが僕を詮索してくる。僕は虚勢を張り、「仕事ですが何か」という態度で返してみた。
みっ、みじめ。。。。。

僕は、後輩にハワイ出会うことを断られて以来、ハワイに行く理由を亡くして以来、必死で考えた。ハワイ出張での成功とは何かを。
そして、先輩から、相談した業態でハワイで一番有名なお店の名前を聞いていた僕は、そこのライセンスを取ってやろうと決めたのだった。

GET THINGS DONE
僕にはやり遂げなければ、惨めな負け犬のまま日本に帰国することになる。
「恥ずかしながら帰って参りました」と成田でいうことになる。
ハワイに負けられない戦いがある!

続きのストーリーはこちら!

第二回 ハワイの人気飲食店のライセンスがもらえるまで!

みんなの読んで良かった!