沖縄の子供たちの「学力」って誤解されているような気がする(1)

次話: 沖縄の子供たちの「学力」って誤解されているような気がする(2)

 縁があり、沖縄県に移住して数年経ちました。

 お仕事は、高校生の学習支援。具体的には、大学受験のお手伝いです。

 沖縄と言えば、全国学力調査で最下位とか、センター試験の県別平均で万年最下位とか、県内にある二つの国公立大学は、国内で最も入りやすい…と言われています。沖縄の学力伝説は、ここが根源のようですね。

 そして沖縄県の大人も「子供たちは勉強ができない(しない)」とよく言います。予備校・塾などの大学受験指導の職場は、県外から来たスタッフが多いです。

 

 まず以下のデータをご覧ください。

◆センター試験平均点の県別順位、沖縄県の動き

2010  44位    

2014  44位           

2017  34位   

2018  26位   

2019  22位   

 

◆全国学力調査(沖縄県の順位)

 2019  小学校 6位 

   中学校47位  



 中学校が最下位なのは事実ですが、それ以外は、こんな感じなんです。
 沖縄県の学力って、現在、上昇中なんですね。
 このあたりのことを、知って欲しいと思います。

続きのストーリーはこちら!

沖縄の子供たちの「学力」って誤解されているような気がする(2)

著者のNobu Ishiiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。