絶望の先にある野望

絶望。

希望。

野望。

これらは全部紙一重だ。


絶望は一つの出会いやきっかけで、

希望に変わり、

希望は自ら行動することで

野望に変わる。


いまはもしかしたら

絶望の力が増してるかもしれない。

特に海外挑戦を計画していた人にとっては、

パンデミックは晴天の霹靂だったに違いない。


こんな時に、

海外在留組としてスタンスが

問われていると思う。


そんな僕らのスタンスは

一貫して海外に出たい人を応援する、だ。


それは海外行くことが正解だからじゃない。

行きたいのに行かないことが不正解だからだ。


人間やりたいことやらないと必ず後悔する。

やりたいことやって失敗してもそこには後悔はない。

じゃあやりたいことやった方がいい。

これだけは間違いない。


描いていた野望が崩れ落ち、

絶望が微かにちらついた人、

そんな人にもう一度希望を

共有できるような場を作っていきたい。


まずは毎週土曜日始めます。

TAMARIBA TERMINAL

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。