仕事も家庭もお金周りも上手くいくコツ

自分で決断を下し、

周りに指示を与える事は責任重大だ。


仕事の指示出し。


家族への指示出し。


仲間への指示出し。



働いていても、遊んでいても

ただ何となくでは事は運ばない。


仕事では、責任者の的確な判断と

部下への指示が質の良い仕事へつながる。


家庭では、親の指示が的確だと

子供は外で的確な判断で行動し、

失敗も糧に変える力を持つようになる。



的確な判断ができても

自分以外への「指示出し」が

明確に出来るかが一番難しいかもしれない。


人に「○○して」と言って

周りが素直に動くとは限らないからだ。


どんなに良いアイデアであっても

聞いた側が納得しなければ

動かないし、

強制すれば、不満が募る。


不満は陰口へ発展し、

陰で指示以外の行動を取るようになる。


仕事で、責任者としての立場を取ると

ただただ精神的に疲弊して

結局自分でやってしまう人間も

多いのではないか。


指示したら反発されるし、

陰口を叩かられ、

クレームに繋がる行動を取られる。


家庭では、子供が親の困る行動を取る。

学校や警察から呼び出されるような・・・



理想は


「この人の為にやっていこう」と


周りに思わせるような人物に自分がなる事。



すると、指示出しをした時、

相手は納得し、最も良いパフォーマンスを

発揮してくれる。



このような人物には

同じ特徴がある。



・他人批判しない。

・愚痴を言わない。

・悲観せず、引きずらない。

・前向きで明るい。

・最後までやり切る。

・思考と行動が俊敏。


そして

「相手の気持ちを組むことができる。」だ。



この人の為に動こうと

思う背景には、

必ず


「この人は、自分の事を

   理解してくれている。」


という「安心」がある。



相手を「尊ぶ」事が出来、

尚且つ「決断力」が必要なんだ。


決断力と行動力は


めちゃくちゃ「失敗」を経験して、


その失敗で卑下するのではなく、

失敗を「認めてしまう」事だろう。


自分も弱かったり、

出来なかったり、

周りに助けてもらってると

認める事。


皆で作り上げていく事を

「知る」事なんだ。


突き詰めると

その場その場で起きる事に

一生懸命乗り越える勇気があれば

その姿を見て勝手に

周りはついてきてくれる。





深呼吸して、

やってみりゃいいんだ。




著者のTakae Tuchiyaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。