凹んだが勝ち

マイナスとプラス。

なんとブロードウェイが来年の1月3日までクローズすることが決定。

なんとシルクドソレイユが破産の申し立て。

それに対して


ブロードウェイの人気ナンバーワンの演目ハミルトンがDisney+と独占契約を発表。

有名アーティストがゲームの中でパフォーマンス開始。


と、同じエンタメでもマイナスなことと同じくらいプラスのことが起こってる。


僕らの会社でも、

アナログのイベントは全部中止、

海外を跨ぐ留学も全部中止、


それに対して、


オンラインのコミュニティスタート。

これから3ヶ月で5つの新規事業の立ち上げが決定。


と同じ会社でもマイナスなことと同じくらいプラスのことが起こっている。



僕らの経営するラーメン屋一つとっても、

店内の飲食はすべて中止、

高いデリバリーのフィーのおかげで赤字の日々、


それに対して、


全米で最大のミールキットプラットフォームに初のラーメンとして掲載、

酒メニューや寿司メニューが開発、

資金が借りられたことで、新しい事業展開、


と同じ事業でもマイナスなことと同じくらいプラスのことがある。



マイナスなことがあればプラスのことが起きる、ということはこの世に男と女がいるくらい当然のことだとすれば、大切なことは今マイナスなのか、プラスなのかどうかじゃない。


大事なのは、その尺度だ。振れ幅だ。



それは空中ブランコのように片方に大きく触れれば反対も同じように触れる。

キムタクが昔抱かれたい男No.1に選ばれた時に、同じく抱かれなくない男の子No.1に選ばれたの一緒だ。

今も凹みがでかけりゃでかい人ほど、この後めちゃくちゃ凸れるのは間違いない。



そう考えると俺はまだまだ凹みが足らん。

それこそが本当のピンチだ。

もっと追い込まれる努力をしよう。

著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。