国際結婚せよ

国際結婚について考えてみるか


と言うのも、

ニューヨークに住んでいると、

いつのまにか周りにもそりゃ国際結婚だらけになる。


僕の友人も男性、女性に限らず。

日本人とアメリカ人、日本人と他の国籍の人、

などたくさんのカップルがいる。


そもそも、

ニューヨークに出てきたときは

僕は国際結婚はちょっとなぁ、、ってタイプだった。

日本人の少子化を心配していたからだw

あとは国際結婚って失敗してる人がものすごく多い。

やっぱり生まれ育った文化違うし、

難しい問題もたくさんあるんだと思う。

と言うことからして、いいイメージは全くなかった。


でも10年もNY入ればそれは変わった。


国際結婚どんどんやればいいと思う。

そんなもんで日本の少子化は変わらんw


何よりこれからは、

恋愛的に結婚する時代は終わりを告げ、

より論理的に結婚するカップルが増えるからだ。

論理的に結婚しない人も増える。


なぜか。


その理由は2つある。

まず、寿命が伸びたこと。

20歳で結婚してもあと80年生きる。

過去20年で得たウブな自分が見極めた相手と

今後80年を順風満帆に続けることなんて相当確率低い。

そして80年もあれば周りの環境も人も大いに変わる。

論理的に考えれば、この確率は博打に違い。


二つ目の理由は、

選択肢の急増だ。

客観的に見てると、

都会より田舎の方が長く結婚がうまく行ってる人が多い。

僕の実家の岡山なんてまさにそうだ。

でも都会は離婚だらけ。

その原因は選択肢の多さだ。

人間のアルゴリズムは

生涯一人の人を愛せ、とセットされてない。

生きるために環境に合わせて”変化し続けろ”とセットされているのだ。


たまたま変化が起きない田舎や、

選択肢があまりない時代は良かったが。

これからの時代はもうきついだろう。


と、こう言う話をするといつも

人間っぽくないと行って嫌がられるのだけど

本当のことだから仕方ない。(このブログでは綺麗ごとは全て排除します)

むしろこの事実をもっと真剣に考えた方がいい。

周りがいかに失敗してるからを冷静に見た方がいい。


話を戻すと、

結婚するならある種のロジカルさは必要だ。

そして国際結婚はその点考えれば

ビザが取れる可能性があるからおすすめだ。

長く連れ添う人生80年代の間に、

最悪失敗しても残るものがある。


僕はこう言う考えの人が10年前は心底嫌いだったが、

今は全く逆の考えになってしまった。



そう言うのってほんと大事だよ。

綺麗ごとじゃ守りたいものも守れん。


もちろんそれだけが目的では難しいと思うが、

綺麗ごとを言わず自分の人生にとって

その価値を十分に認識した方がいい。

AさんとBさん、両方同じレベルで迷ったら

最後はロジカルに決めろ。

それくらいは絶対これからの時代必要。


どうやら10年で僕は変わってしまったようだ。


そう、

人間は、

ずっと一緒!

ではなく

変化せよ!

というアルゴリズムが

心底組み込まれているのである。


著者のDra gonさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。