楽天でTOEIC700点とれやと言われた(2)

前話: 楽天でTOEIC700点とれやと言われた
次話: 楽天でTOEIC700点とれやと言われた(3)


役員は全員800点以上とれなければクビ。
会社は役員自ら厳しい条件を課し社員を鼓舞した。僕に課された条件は700点だった。それがどれほどのものなのか僕には理解できてなかった。まずはとにかくTOEICを受けることだ。そう思いすぐに申し込んだ。2時間で200問。テストを受けることすら僕には過酷な条件に思えた。
最初のテストの結果が返ってきた。490点。あと、200点とればいいのかと思った。それがどれほど大変なものか理解していなかった僕は油断した。これまで通り毎日勉強しようと思っているにも関わらずできない日々が続いた。次のテストが返ってきた。420点。下がった。300点近く点数を上げないといけないことになった。
本格的にTOEICに取り組まなければまずい。そう感じた僕はTOEIC対策に乗り出した。Nintendo DSのもっとTOEICを購入した。これを使ってできる勉強方法を考えることにした。
そして目標を決めた。ひと月に100点ずつ上げよう。3ヶ月後には目標達成だ。馬鹿げた目標だった。

続きのストーリーはこちら!

楽天でTOEIC700点とれやと言われた(3)

著者のぼん くぼさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。